就職説明会に参加する時の服装について

就職先をスムーズに決めるためには、就職説明会に出席するのが定番の段取りです。

人によりますが、就職活動はそれほど頻繁にすることではありませんので、何をすべきかわからないという人もいます。

どんな服を着て就職説明会に行けばいいのか、不明点が多いと感じる人もいます。

団体や、企業など、様々なところが就職説明会を行っていますので、まず内容がどういうものかを把握する必要があります。

就職説明会は採用面接とは異なりますので、服装の指定はないところが多いですが、カジュアルな服は避けた方がいいでしょう。

どんな服装でも構わないというのが建前ですが、採用担当者に好印象を持ってもらうには、スーツ姿にしておくのがおすすめです。

大抵の人は、就職活動用のスーツで参加しますので、あまりくだけた服装で来ると、それだけで目につくでしょう。

就職説明会を、テレビのニュースで取り上げることがありますが、映し出させる映像では、スーツの参加者がほとんどです。

Yシャツを白地にして、黒いリクルートスーツを着用することで、収縮活動中によくいる服装になることができます。

就職活動用のカバンも揃える必要がありますが、黒やグレーのカバンで、A4サイズが入る自立したものが適しています。

靴下や、靴も、就職説明会に参加する時には気を使いましょう。

靴は黒い色の、それほど凝っていないものがおすすめです。

もしも、女性が就職説明会に行くという場合は、黒系のスーツや靴を選ぶことで、対応が可能になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク