【転職】転職支援サービスの利用方法

就職支援サービスの利用方法

転職活動をするにあたって転職支援サービスは非常にメリットがあります。

実際に転職支援サービスを受ける場合、採用までどのような流れで、サービスを受けるようになるのでしょうか。

まずはインターネットで転職支援サービスを行っているエージェントを探しましょう。

サービス内容などを確認し、自分に合っていそうな転職支援サービス会社に登録をします。

キャリアコンサルタントと会って、転職に何を求めているかなどを伝えます。

カウンセリングを受けることで、将来のキャリアパスについての有用な助言などを受けることができるといいます。

転職支援サービスには、公開されていない、いわゆるクローズド求人もありますので、求人サイトを見ているだけではわからないような求人も紹介してもらえます。

転職支援会社に登録をしたからといって、絶対に転職をしなければいけないとは限りません。

紹介してもらった求人が、自分の希望に沿わなければ、もちろん断ることもできます。

応募したい企業が決まったら、応募手続きになります。

キャリアコンサルタントが提出書類の作成をサポートしてくれるので、相談しながら書類作成をすることができます。

キャリアコンサルタントは、企業と応募者の仲立ちとして、面接の日取りや時間帯を調整してくれます。

日程合わせなど、煩雑なやり取りが不要なところがも、転職支援会社の魅力です。

採用が決まってからも、いつから出社すればいいかという話も転職支援会社に任せることができますし、今の会社を退職するための助言も受けられます。

新しい会社で働き始めてからも、気にかかることがあれば、気軽にキャリアコンサルタントに相談ができます。

スムーズに転職活動をするために、転職支援サービスを上手に使いましょう。

おすすめの就職支援サービス

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク