採用試験における面接時のチェックポイント

ここで、採用する側の面接官が、質問の受け答え意外に必ずチェックすると言うポイントについて説明しましょう。

面接の場では、質問にどのように答えるかも重要なことですが、それ以外の点でも、知っておくと効果的なことがあります。

その一つ目が外見です。

たかか見た目、されど見た目です。

服装や、手荷物、髪型、姿勢、動作など、見た目の印象だけでも意外なくらいに好感度は上下するものです。

身だしなみを整え、姿勢を正すことは重要です。

しゃべり方も、意識したいポイントの一つです。

落ち着いた話し方なのか、なぜかあせった感じのしゃべり方なのか、協調性がある話し方か、それとも、強引な感じがする話方かなど、話し方も千差万別です。

面接の場では、落ち着いた口調で、しっかりと自分の意見を話せるような話し方がいいでしょう。

一緒に仕事をしていく上で、信頼性がある相手であると思えるような話し方をすることです。

また、この人の話なら、もっと聞いてみたいという風に思わせる話し方も大切です。

話し上手もいいですが、聞き上手な人であれば、担当者からしても、この人との会話は楽しいと思えるものです。

発言中の表情についても、面接をしている時は重要になってきています。

面接の場では、効果的な自己PRをするために、落ち着いた話し方で、自分の考えをきちんと話せるような準備をしていくことが採用につながります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク