自分に合った仕事とは

仕事をするのであれば自分にあった仕事をしたいとどんな人でも思うものです。

自分に合う仕事に巡り会うためには、どんなことをすればいいものでしょうか。

自分が、今まで何を考えて、どんなことを優先して行動していたかを、検討してみてください。

進学や就職など大きな人生の転機でなぜ自分はそれを選んだのかを振り返ってみましょう。

自分が何を好んでいたか、何を避けていたかを改めて考えましょう。

基準にしてきたものをキーワード化して書き出してみると自分が大事にしてきた価値観が明確になるはずです。

自分が大事にしてきたものが評価なのか収入なのか自己の成長なのか、他にもいろいろなものが分かるでしょう。

自分が目指してきたものが、今の仕事にあるならば、その仕事は相性のいい仕事といえます。

どんな仕事につきたいかがわかれば、就職活動をする時も求人を見つけやすくなります。

自分に合う仕事が分からないという人はゴールが決められず迷っている状態です。

なぜ迷うのかというと実は世の中にどんな仕事があるかを知らないからです。

選ぶための前提知識が乏しければ、自分に合うものをピックアップすることはできません。

本当に自分に合った仕事を見つけたいのであればしっかりと情報収集をすることが重要だといえるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク