就職活動に合同セミナーを活かす方法

就職活動をする人の多くが、まずは企業の合同セミナーに足を運びます。

いろいろな人が行っているからひとまず行ってみようとか、最初に何をしたら良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。

せっかく企業の合同セミナーに出かけても、とくに目的もなく参加をするというだけでは就職活動とってなんの利点にもならないのです。

合同セミナーはあくまで企業の説明会であり、それも、何も知らない相手に企業情報を伝えることを前提にしています。

真剣に望んでいるほどホームページに書かれていることしか知ることができなかったというような満足できない結果となってしまうこともあるのではないでしょうか。

だからといって、就職活動で合同セミナーに行く意味がないかと言えば、そんなことはありません。

積極的な態度で合同セミナーに臨むことで、就職活動に役立てることができます。

あらかじめ質問を考えておくなど、事前準備をしておくと良いでしょう。

一通り説明会が終わり、担当者が終了後に1人で立っている時などに質問をしに行くのもおすすめです。

1対1で話すチャンスがあったほうが、会社の雰囲気を知るいい機会になります。

しっかりと合同セミナーに出席して得た情報を、就職活動に役立てられるようにしましょう。

次に繋げる行動ができた時初めて就職活動で合同セミナーが役に立ったといえるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク