求人情報を収集して仕事探しをする方法

転職活動の手段として、求人サイトで仕事を探す方法が一般化しつつあります。

以前と同様、ハローワークで求人情報を探すという人もいますが、それ以外に仕事を見つける方法はないでしょうか。

人との関わり合いは、仕事を探す時の助けになります。

学生時代の友達、現職や前職の同僚、社会に出てから知り合った友人などさまざまな人脈があると思います。

時には、数年来の友人と酒飲みがてら話をしたことがきっかけで、求人サイトに見つからないような有力な求人情報が得られたりもいます。

一見して、求人と関係ない部署で仕事をしているという人でも、思わぬつてを持っている場合もありますので、まずは話してみることです。

クラス会を開催する時に連絡役などをしていると、予想外な人から仕事の話が舞い込んでくることがあります。

転職活動のために同窓会の幹事となると迂遠な話かもしれませんが、やってみてもいいのではないでしょうか。

今の仕事の中でつき合いのある顧客や元請け会社などに転職の話をすることで、チャンスが見つかることもあります。

仕事探しの方法は、ハローワークや求人サイト以外にもあります。

転職につながりそうな情報やコネクションを探すためのアンテナを張っておくと、いい求人に出会えることもあります。

納得のいく転職活動をするために、求人の仕事に関する情報を得る手立てはたくさん確保しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク