高卒の採用を希望する会社は増えている

近年では、高卒での採用を望んでいる企業がたくさんあると言われています。

大卒での就職が一般的になっており、反対に、高校を卒業したら働きたいという人が減少しています。

業種によっては、大卒ではなく高卒のほうを採用したいと考えており、募集を行っているという企業があります。

有名どころの企業の場合、大卒でなければ採用しないというところもありますので、高卒は就職に苦労するという印象をもたれがちです。

中小企業の場合は全国エリアで採用活動をすることは無く、地元の高校からの卒業生を採用しているケースがほとんどです。

企業からすれば、せっかく採用した女性が、結婚で辞めてしまうのは好ましくありません。

女性を採用する時には高卒にすることで、結婚までの期間を長く確保することが可能になります。

一度雇い入れた人には、できるだけ長く勤めてもらったほうが都合がいいので、高卒の女性を優先的に採用する会社もあります。

企業によっては大学卒業という学歴があったほうが有利なこともありますが、高卒だったとしても採用される見込みは0ではありません。

就職率を確認すると、高卒のほうが就職がスムーズにいくというケースも存在しているのです。

一般的には学歴が高い方が就職に有利だと思われがちですが、現実には高卒の生徒を積極的に採用している会社もあります。

今まで学生だった人達が、会社で働くようになることは、大学生であれ、高校生であれ、生きていく上での重要な分岐点になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク