男性向けの求人情報

男性用の求人は何があるでしょうか。

ハローワークで掲示されている求人票では、男性対象、女性対象という情報はありません。

ですが本音を言えば、男性しか採用する気がない求人や、その逆の求人も存在しているはずです。

肉体労働が中心になる仕事の求人であれば、採用する企業としては体力に自信がある若い男性を採用したい人物像しているはずです。

女性が応募してきたら、企業は求めている人材と違うという形で不採用にしてしまいます。

ホールスタッフと求人に書いてあっても必要としてる人材がウェイトレスならば、年をとった男性が応募してきてもそぐわないと判断されがちです。

年齢が若ければ、仕事に対する熱意や自己アピールなどを通じて、もしかしたら採用されることがないわけではありません。

男性を対象として求人を出すものとしては、夜勤のある仕事や建設現場の肉体労働、営業や管理などの仕事があてはまるのではないでしょうか。

大型トラックを運転している女性の姿も、この頃は時折見かけるようになっています。

けれども、長距離トラックの運転手は、男性が就くことが多い仕事の代表格といえるでしょう。

体力を要する仕事の多くは、男性を採用することを前提としています。

例えば、ビルの清掃作業は体力がなければ務まりません。

床掃除ひとつにしても、ポリッシャーや掃除機を使って、ワックスをかけてと使う器具も様々です。

力のある男性でなれれば続かないだろうと言われるほど、肉体労働な仕事といえます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク