ハローワークを活用して求人情報を調べる方法

仕事探しを行っている方、転職を希望している方の定番の仕事探しの方法の中には、ハローワークを活用する方法が用意されています。

公共の職業あっせん施設であるハローワークは、日本国内の様々な場所にあり、求人の応募や、募集が無料でできます。

初めてハローワークを使う時には、求人票を作成し、自分のプロフィールと共に、希望する職種や、勤務地を提出します。

ハローワークでは、住所、氏名、連絡先、今までの職歴などを記載して提出するだけで、速やかに求人登録ができます。

登録手続が済むと、専用のカードが発行されます。

このカードを使うことで、ハローワークのサービスが利用できます。

求人情報はインターネット上にあり、ハローワーク内にあるパソコンを使って求人情報の検索をしたりします。

パソコンは直感的に利用できるタッチパネル方式になり、年齢や仕事先のエリア、職種などを事前に絞り込みして、仕事情報を調べることができます。

条件が合いそうな求人を幾つか候補として挙げることができたら、求人票を出力して持ち帰り、他の求人と比べながら選ぶこともできます。

ハローワークの求人をチェックして、ここで働いてみたいという会社があったら、相談窓口でその旨を届け出て、紹介状を作成してもらいます。

相談窓口の予約を取って待つことで、その求人への申込みをに必要な紹介状を無料で受け取ることが可能になります。

どのようにして申し込むかは、各会社によって違います。

まずは書類を提出し、書類選考をするところもありますが、その場合はハローワークの紹介状のほか、履歴書や職務経歴所が必要です。

職探しについて迷っていることがあったらハローワークで助言を受けたり、書類のチェックをしてもらうなどのことも、ハローワークでは無料で利用できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク