就活一覧

就職情報サイトの使い方

様々な手段で求人に関する情報を集めることが、就職活動では大事です。近年では、ネットを使った検索がよく用いられています。就職情報を提供するサイトを活用して就職活動をする場合、知っておきたいことは何でしょう。就職情報サイトで大きなメリットだといえるのはスカウト制度です。就職サイト内にある求人情報を掲載している企業の人事担当者に自分の履歴書を閲...

面接による選考を経て採用が決定される

求人応募に対しては、書類審査をしてから、採用面接をするという段取りが一般的です。会社の主催するセミナーや、就職サイトの応募フォームからエントリーシートを出すことが、最初のステップです。採用面接を受けるためには、まず、書類審査を突破する必要があります。履歴書やエントリーシートの審査だけでなく、簡単な学力テストや、作文審査をしている企業も存在...

就職活動のすすめ方

就職活動をしようと思ってもまず何から始めたら良いかわからない人もいるかもしれません。就職活動をするときにはどんなことをしたら良いのでしょうか。一般的には就職活動のスタートは会社説明会です。会社説明会とは会社側が開催する説明会のことで、セミナーとも呼ばれています。会社側が学生や求職者を求めて会社概要や募集要項などを説明します。企業によっては...

経験や知識のない人でも出来る在宅の仕事

在宅で可能な仕事に従事したいと考えている人は、意外と大勢いるようです。例えば、通勤して働いてはいるけれども、お給料が安いので在宅で仕事をして副収入を得たい人。我が子の面倒を見ることに時間の大半をとられているので、隙間時間に在宅での仕事をしたいという方もいます。ぶっ通しで仕事をするほど体は丈夫でないので、在宅の仕事を自分なりの労力配分で進め...

コネを利用した就職活動と求人募集について

相手の人格を保証してくれる人がいることはありがたいため、企業が縁故採用を行うことは少なくありません。コネを持っていると就職しやすいという話は多く、有力なコネがない人にとっては、コネ入社ができることが不合理に感じることもあります。コネを利用して就職するのは法律で禁止されているわけでは無いので、罰せられることはありません。コネ入社が原因でトラ...

【必見】採用情報を読むときのポイント

採用情報を読むときのポイント きちんと採用情報を読んで、面接のときや履歴書の作成に役立たせることが、就職活動において大事なポイントです。 必要事項がただ書いてあるのが、採用情報ではないといいます。 いろいろな情報が書かれている採用情報欄からは、会社の方針やアピールポイントなどを読み取ることができます。 かならず調べておきたいのは、会...

男性と女性の求人案内について

男性でも女性でも、求人を探す人は多いようです。何らかの事情で仕事探しをしている男性ならば、求人情報を絶えずチェックしているでしょう。求人欄に並ぶ情報を見ても、男性と女性のどちらが対象なのか明確になっていないことがあります。男女機会均等法が施行されて以来、企業が出す求人欄には男性だけ募集、女性だけ募集という書き方をしてはいけないということに...

第二新卒での転職を成功させるためには

どういった点を重視して、第二新卒者は転職活動をするといいでしょう。企業が第二新卒を採用する理由として、研修費用がかからないということがあります。第二新卒を採用する会社は、挨拶、ビジネスマナー、言葉遣いなどが当たり前にできる人材を採用することが前提になると言えます。これは、第二新卒だけでなく、社会人の経験を持つ人全てに対して言えます。学ぶ姿...

採用につながる情報収集について

効率的に転職活動をするために大事なことは、いろいろなツールを駆使して採用にプラスとなる情報をたくさん集めることです。情報を集める時間があまりないのは、とくに今の仕事をしながら次の就職先を見つける場合です。就職先選びの選択肢も、密度の高い情報収集ができればいろいろと増えるのではないでしょうか。ハローワークを利用する人は今でもたくさんいるよう...

男性向けの求人情報

男性用の求人は何があるでしょうか。ハローワークで掲示されている求人票では、男性対象、女性対象という情報はありません。ですが本音を言えば、男性しか採用する気がない求人や、その逆の求人も存在しているはずです。肉体労働が中心になる仕事の求人であれば、採用する企業としては体力に自信がある若い男性を採用したい人物像しているはずです。女性が応募してき...

スポンサーリンク