【必見】就職/転職時の業界研究の重要性

業界研究の重要性

つきたい仕事がある人は、その仕事の業界についての情報を集めておきましょう。

その業界の現在の状況やこれからの展望、問題点などを研究して頭の中に入れておけば、面接時にともて有利になります。

どんな情報が欲しいかわかれば、ネットはとても便利なツールです。

就職斡旋サイトは、各業界の状況をまとめてあるページもありますので、大まかなことはそこで確認しましょう。

業界内の有力企業のホームページをチェックすることで、わかってくることもあります。

複数の企業の動向や、事業内容を調べることで、全体的にどういう問題意識を持っており、何を突破口にしたいと思っているかなどがわかります。

採用面接の時に、自分の言葉で話ができるように、業界について気づいたことや、気になることを、ノートに書き出しましょう。

面接のときは、志望の理由やその会社に入って自分がしたい仕事などが質問されます。

応募の理由や、採用されたら何をしたいかを話す時には、業界について知ったことをさりげなく組み込みます。

どの会社の面接に行っても通用するような内容ではなくて、その企業のことや、業界のことを知った上で話せる内容をまとめておくと好印象が得られます。

業界に対して知識を持っている人なら、企業側の印象も良くなって、一緒に働ける人材だと思ってもらえるでしょう。

企業の採用面接を突破しやすいよう準備を整えたいなら、その仕事の業界についての研究をしっかりしておくことが肝心です。

業界研究に役立つツール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク